TEL 03-5285-5039

[お問い合わせ専用ダイヤル]
平日9:00~18:00

お見積もり依頼 お問い合わせ・ご相談

TOP > メディカル・バイオ物流関連情報ブログ

メディカル・バイオ物流
関連情報ブログ

2022.01.25

<WHO発行>医薬品の保管と輸送に関する参考文書③「Temperature-controlled transport operations by road and by air」

前回のブログ では、WHOのテクニカルレポートシリーズ(WHO Technical Report Series)961「WHO EXPERT COMMITTEE ON SPECIFICATIONS FOR PHARMACEUTICAL PREPARATIONS 」内の、Annex 9 「Model guidance for the storage and transport of time- and temperature–sensitive pharmaceutical products 」を取り上げました。今回は、それに関連する文書として、Supplement 12「Temperature-controlled transport operations by road and by air」 をご紹介します。

この文書では、陸上輸送・航空輸送において(海上輸送は除く)、温度や時間にセンシティブな医薬品を安全に輸送するための方法を提示しています。

主な目次は以下のとおりです。

  1. 1.Introduction
  2. 2.Guidance

    2.1 Associated materials and equipment
    2.2 Available shipping systems
    2.3 Quality agreements
    2.4 Identifying and controlling risk
    2.5 Managing refrigerated road shipments
    2.6 Managing passive container road shipments
    2.7 Introduction to air transport
    2.8 Air transport processes
    2.9 Managing air shipments

たとえば、「2.8 Air transport processes」では、安全な輸送を保証するためには関係者それぞれが厳密な管理・オペレーションを行うべきだと説明。フォワーダーや航空会社の順守事項とともに、荷送人(shipper)に定期的なトレーニングや輸送サービスプロバイダー・関係者とのサービス内容合意書の維持を求め、荷受人に対する定期トレーニングの必要性にも言及しています。

検体輸送治験薬配送その他メディカルバイオ分野の物流に関するお困りごとはございませんか?
専門の知識やノウハウを持つセルートのスタッフがお客様のお悩みやご要望にお応えいたします。
お見積りは無料です、お気軽にお問い合わせください。

[リモートでのお打ち合わせも可能です]

お見積もり依頼 お問い合わせ・ご相談

TEL 03-5285-5039 【お問い合わせ専用ダイヤル】平日9:00~18:00

PAGE TOP