TEL 03-5285-5039
【お問い合わせ専用ダイヤル】平日9:00~18:00

お見積もり依頼 お問い合わせ・ご相談

TOP > メディカル・バイオ物流関連情報ブログ

メディカル・バイオ物流
関連情報ブログ

2021.04.07

米国CDC発行の検体の ラベリング、保管、取り扱いに関するガイド

原因不明の呼吸器疾患の発生(Unexplained Respiratory Disease Outbreaks:URDO)時に発症者等の検体を適切に取り扱う必要があることを周知するため、CDC(米国疾病予防管理センター)ではいくつかのガイドラインを公開しております(最終アップデート:2020年1月)。
https://www.cdc.gov/urdo/specimen.html

なかには、輸送時の参考になる「SPECIMEN LABELING, STORAGE & HANDLING」という文書もあり、Category AとCategory Bの切り分けや、検体それぞれの一次梱包、二次梱包、外装梱包に関する詳細な指針を確認できます。
https://www.cdc.gov/urdo/downloads/SpecStorageHandling.pdf

また、例外を除いて、保管温度は-70℃、輸送はドライアイスを用いた凍結輸送が推奨されております。ご興味のある方がいらっしゃいましたら、上記リンク先をご参照ください。

検体輸送治験薬配送その他メディカルバイオ分野の物流に関するお困りごとはございませんか?
専門の知識やノウハウを持つセルートのスタッフがお客様のお悩みやご要望にお応えいたします。
お気軽にお問い合わせください。

[リモートでのお打ち合わせも可能です]

お見積もり依頼 お問い合わせ・ご相談

TEL 03-5285-5039 【お問い合わせ専用ダイヤル】平日9:00~18:00

PAGE TOP