TEL 03-5285-5039
【お問い合わせ専用ダイヤル】平日9:00~18:00

お見積もり依頼 お問い合わせ・ご相談

TOP > メディカル・バイオ物流関連情報ブログ

メディカル・バイオ物流
関連情報ブログ

2021.05.31

EASAの貨物追跡装置に関するガイドライン

欧州連合の専門機関であり、航空安全に関する管理・規制を行うEASA(European Aviation Safety Agency:欧州航空安全機関)が、ウェブサイト内Guidelines for Use of Cargo Tracking Devicesページにて、貨物追跡装置を使用する際の留意・推奨事項を記載したガイドラインを公開しています。

COVID-19のパンデミック環境下において、ワクチン等の輸送時に温度や貨物状況等をモニタリングする「PED(携帯電子機器)」の使用が増加していることを背景に、規制情報等をガイドラインとしてまとめたものです。2020年12月に第1版が発行されています。

基本的に貨物追跡装置には、電磁波等が航空機へ影響を与えないこと、そしてバッテリーに関する規制をクリアすることが求められます。詳細は本文にてご確認ください。

先日公開した本ブログの記事「IATAのワクチン、医薬品等の大規模物流・流通に関するガイダンス」とあわせて、モニタリングデバイスを使用する輸送設計時の参考になると思われますのでご紹介します。

※温度ロガー等のモニタリングデバイスを使用(輸送箱の中にセット)される場合は、輸送業者にメーカー名、品名等の詳細をご申告ください。航空機に搭載できない、もしくは航空機搭載の申請に時間がかかる場合があります。

検体輸送治験薬配送その他メディカルバイオ分野の物流に関するお困りごとはございませんか?
専門の知識やノウハウを持つセルートのスタッフがお客様のお悩みやご要望にお応えいたします。
お気軽にお問い合わせください。

[リモートでのお打ち合わせも可能です]

お見積もり依頼 お問い合わせ・ご相談

TEL 03-5285-5039 【お問い合わせ専用ダイヤル】平日9:00~18:00

PAGE TOP