TEL 03-5285-5039
【お問い合わせ専用ダイヤル】平日9:00~18:00

お見積もり依頼 お問い合わせ・ご相談

TOP > メディカル・バイオ物流関連情報ブログ

メディカル・バイオ物流
関連情報ブログ

2021.05.12

IATAのワクチン、医薬品等の大規模物流・流通に関するガイダンス

世界の航空会社で構成されるIATA(International Air Transport Association:国際航空運送協会)より、ワクチンや医薬品等の大規模ロジスティクス・流通を計画する場合、留意・検討すべき事項をまとめたガイダンス文書が発行されております。

こちらの文書はIATAのウェブサイトよりダウンロードできます。文書の入手には登録が必要ですが、無料で入手可能です。
Guidance for Vaccine and Pharmaceutical Logistics and Distribution(概要版)

新型コロナワクチンの迅速・大規模輸送が社会的課題となっている現状を踏まえ、作成されたものと思われます。2020年11月に第1版が発行されており、最新版は2021年3月に発行された第4版です。

世界規模のワクチン、医薬品の輸送を行う場合、絶対に必要となる航空輸送を中心とした内容ではありますが、以下のような項目があり、検討点を洗い出す際に有用と思われます。・無駄なくワクチンを提供するため、事前に対応すべきリスクや制約・ワクチン配布および調達プロセスにおける各国のNGOの役割・準備のため、各国政府や関係者が知っておくべき情報。たとえば、「ロジスティックの能力や接続性」「施設やインフラ関係」「国境管理」「セキュリティ」など

また、一般的なガイダンスの記載にとどまらず、第5章では得られた教訓(Lessons learned)、第6章では関係する世界の参照文書が50以上記載されており、興味深いものとなっております。

検体輸送治験薬配送その他メディカルバイオ分野の物流に関するお困りごとはございませんか?
専門の知識やノウハウを持つセルートのスタッフがお客様のお悩みやご要望にお応えいたします。
お気軽にお問い合わせください。

[リモートでのお打ち合わせも可能です]

お見積もり依頼 お問い合わせ・ご相談

TEL 03-5285-5039 【お問い合わせ専用ダイヤル】平日9:00~18:00

PAGE TOP