TEL 03-5285-5039
【お問い合わせ専用ダイヤル】平日9:00~18:00

お見積もり依頼 お問い合わせ・ご相談

TOP > メディカル・バイオ物流関連情報ブログ

メディカル・バイオ物流
関連情報ブログ

2021.02.12

CDC発行のCOVID-19ワクチンの保管と取り扱い情報

新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチンの流通について、コールドチェーンの体制構築が困難であるという側面から、たびたびニュース等で話題になっております。私たちも日々、治験薬や生体試料を安定的に様々な温度帯で輸送しており、実感としてワクチンを短時間に適正な管理状態で多くの施設に配送するのは、かなり難易度の高いプロジェクトだと感じております。

日本においてはCOVID-19ワクチンの輸送に関するガイドラインはまだ発出されていない状況ですが、アメリカでは疾病対策予防センター(Centers for Disease Control and Prevention:CDC)が「Vaccine Storage and Handling Toolkit」というタイトルの文書を発行しており、2020年11月20日には当該文書に補遺が追加されました。
https://www.cdc.gov/vaccines/hcp/admin/storage/toolkit/storage-handling-toolkit.pdf

目次は以下の通りです。
COVID-19 Vaccination Provider Requirements
Emergency Use Authorization Storage and Handling Information
Vaccine Cold Chain
Staff and Training
Vaccine Storage and Temperature Monitoring Equipment
Temperature Excursions
Vaccine Deliveries and Vaccine Inventory Management
Expired Vaccine
Vaccine Disposal
Vaccine Preparation
Vaccine Transport
Emergency Storage and Handling

ワクチンの保管・取り扱いに関する情報や推奨事項が記載されており、輸送(transport)に関する項目もあります。推奨される/されない輸送形態・容器の記載もあり、コールドチェーン体制検討に役立つ文書ではないかと考え、ご紹介いたします。

検体輸送治験薬配送その他メディカルバイオ分野の物流に関するお困りごとはございませんか?
専門の知識やノウハウを持つセルートのスタッフがお客様のお悩みやご要望にお応えいたします。
お気軽にお問い合わせください。

[リモートでのお打ち合わせも可能です]

お見積もり依頼 お問い合わせ・ご相談

TEL 03-5285-5039 【お問い合わせ専用ダイヤル】平日9:00~18:00

PAGE TOP