TEL 03-5285-5039

[お問い合わせ専用ダイヤル]
平日9:00~18:00

お見積もり依頼 お問い合わせ・ご相談

TOP > メディカル・バイオ物流関連情報ブログ

メディカル・バイオ物流
関連情報ブログ

2022.08.03

<WHO>Pfizer-BioNTech製COVID-19ワクチンに関する教育資料

これまでのブログでもお伝えしたように、WHO(世界保健機関)はワクチンの流通や取り扱いに関するガイド文書を多く発行しています。

今回は、Pfizer-BioNTech製ワクチンの取り扱い、保管、輸送に関する教育資料「Training on handling, storing and transporting Pfizer-BioNTech COVID-19 mRNA Vaccine」をご紹介します(2022年7月、第7版更新)。

  • 資料は、以下のように9部構成となっています。
  •  Module 1: Vaccine presentation, storage requirement and shelf life
  •  Module 2: Operational considerations on vaccine management and administration
  •  Module 3: Shipping and arrival procedures, and handling of manufacturer-supplied thermal shipping container
  •  Module 4: Recommended cold chain equipment and vaccine deployment strategies
  •  Module 5: Selection of UCC equipment and temperature monitoring device (TMD) for UCC hub
  •  Module 6: UCC system readiness
  •  Module 7: Vaccine transport and storage options at lower stores and service points
  •   Module 7.1: Transporting ULT frozen vaccine to subnational stores and service points
  •   Module 7.2: Equipment options for transporting and storing vaccine at lower distribution points
  •  Module 8: Managing vaccine storage and transport at service points
  •  Module 9: COVAX Facility readiness process

ワクチンの種類やその説明から始まり、UCC(Ultra-low temperature Cold Chain)デポを含めたコールドチェーンの考え方、輸送・保管関連物品・機材の取り扱いにも言及しています。

現時点で日本に導入されていない希釈済みのワクチンに関する記載もありますが、わかりやすい教育資料です。コールドチェーンの考え方を知ることは、医薬品等の輸送においても有用ではないかと考え、ご紹介しました。

詳細は上記リンク先のページをご確認ください。

検体輸送治験薬配送その他メディカルバイオ分野の物流に関するお困りごとはございませんか?
専門の知識やノウハウを持つセルートのスタッフがお客様のお悩みやご要望にお応えいたします。
お見積りは無料です、お気軽にお問い合わせください。

[リモートでのお打ち合わせも可能です]

お見積もり依頼 お問い合わせ・ご相談

TEL 03-5285-5039 【お問い合わせ専用ダイヤル】平日9:00~18:00

PAGE TOP